私が知りたかったこと

検索で知りたかったのと記録

レディーの食パン

私は日本育ちですが

周りのおかげでとてもヨーロッピアンな食生活をしてきたかと思います

 

白米ほとんど食べないがその一つ

箸も使えますし、納豆も食べますけれども

白米を食べる習慣がなく

どこの高いご飯、農家のご飯を食べても

そのゴロゴロしたのが嫌で💦

味は嫌いじゃないから

おかゆもお餅も普通に食べます

でも、正月の縁起餅は硬いからあんまり食べない、

お雑煮も食べないかも、

お汁粉も餅抜きで

白玉ぜんざいも、パフェの餅もそんなに好んで食べないかな

つまり米の味も嫌いということ⁈

 

ところで

どう食パンと話をつなげるかというと

白米も貧しかったとき白米がお金持ちの象徴だったみたいに

食パンも具なし食パンが憧れだった時期がありまして具なしがサイドメニューのイメージですが、

私はオートミール入りとかサツマイモ、コーン入りが好みです

豆は当たり外れがあるので悩ましいし

くるみは美味しいけど渋いから

 

材料ではなく食感だけを考えると

私はティンタイプの食パンが好きです

日本では山形のことをそう呼ぶらしいですが

実はティンはイギリス式食パンということ

同じ山形でもつけパンに向いてるのがパンドミはフランス式食パン

中身は窯焼き丸パンの味がしますけど(バケットの味)

こちらもティンもワンローフ、時々ブルマンの形もあるらしいです

 

作り方がいろいろで、

今や形も混在してるらしいですが

でもそれぞれクラシカルに作った方が

例えば、アメリカ式のパンは四角になるように蓋をした方が日本のサンドイッチに向いていたり(やっぱ、ワンローフもブルマンに比べりゃふんいきが出るだけでマーガリンの力が必要な焼き上がりになります)

ヨーロッパのサンドイッチにはやっぱりティン式が一番

こっちが食材本来の味がわかるので

アメリカのようなお菓子の味がしなくていい

(日本のパンも甘すぎるときがありますよね)

 

流れ的には切れますが

テーマが同じなのでここで話しますと

うちはヨーグルトに塩と水で固く焼き上げて

トーストをするときも帝国ホテルのモーニング並みのパリッとトーストするんです

きるのも1キン3枚

山も1キンで2つ作って中身固く食べてるんですけど

外行ったらスッカスッカ

軽くて柔らかい

それはそれで好きですけども

食べた気がしない

皮も柔らか、中身もふわふわっ

病人食か!あとはアーモンドと砂糖もってこい牛乳につけて食べるわ

と突っ込みたい

 

私の父親ごと、ムッシュキャロロは

パンをクラッカーのように食べる

薄く小さく切ってものをのせて食べる

挟んでとかつけて食べない

この前は朝食に出したヨーグルトを乗せて食べてて

すくって食べるならわかるけどと言ったら

隣でおじいちゃんがそっくり乗せて食べてた

焼かないからしなっとするのに上手に重いヨーグルトを乗っけて食べるから目で追ってしまいました

 

食パンではないですが

カレーピロシキはバブースカ父親方のおばあちゃん)がよく作ってくれたもの

マダムテレシアが日本でルーを持ってたらピロシキの味付けをカレーにしてくれたんだけどすごく美味しいです

普通のピロシキはよくわからないけど

うちはゆで卵が入ってるカレー焼きパンを焼きたての時にクランベリーとかの煮汁?ジャムの初期段階?をひと塗りして

生地の表面はほんのり甘く

中は熱々で美味しい

 

オーパー(父親方のおじいちゃん)はほとんど口にしないから

 食べたい時はカレールーを買ってバブースカのところに行くしかない

 

話を戻しますね

食パンは塗るなら夏みかんのジャム

カモミールのジャム

あたりが好きです

 

蜂蜜とヌッテラも食べますけど

朝は噛み応えがあった方が頭がさえるのかと

 

飲み物はエスプレッソを好みますが

朝では無かったら紅茶ぐらいかな?

しかし、サンドイッチ以外朝食出ない時食パンを選ぶことがなかなかないのでどうでしょう?

 

西に行ったから

あんこものっけますけども

そもそもの焼きたてで香りが良かったら

そのままも食べます

日本の食パンは甘くて菓子パンみたいですから

何もつけなくてもいいかと

 

今回調べたりしたんですけど

何だか特別なこと知れなかった

強いて言えば、ムッシュキャロロの食べ方はその国の人には当たり前な食べ方らしいぐらい

これを書くために調べるだけども

ネットではこんぐらいしかわからないのかな?

 

kiara